ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

加齢とペニスの角度

年をとってくると、ペニスの角度が下がってきます。なぜこういう状態になるのでしょうか?

 

それは、海綿体に充分な血液が流れ込んでいないためです。ちゃんと勃起していれば、硬さも角度も保てます。しかし、勃起はペニスへの血液の流入によっておきるため、この血行がよくないとうまくいきません。とはいえ、姿勢をまっすぐ立った状態で勃起したペニスが体に対して90度、つまり床と水平の角度だったら、そこまで心配しなくてもよさそうです。

 

若いときは、勃起したらペニスがお腹にくっついたというような自慢話を聞いたことがありますが、すべての男性がそうだとは限りません。手のひらを開いた指を勃起の角度に例えることがあります。握手するときのように、手のひらを前に突き出して、指を広げます。

 

親指が10代、人差し指が20代、中指が30代、薬指が40代・・・というように、年齢によって勃起の角度が下がっていくのが普通です。また、ペニスが硬ければ硬いほど角度が高くなるのは言うまでもありません。

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

ED(勃起不全)治療克服@メール通信講座の無料請求は済んでいますか?
EDを自宅で短期間で本質的に克服する方法を学ぶことができます。

 

≫無料メール通信講座の購読は今すぐこちらをクリック

加齢とペニスの角度 | ED治療・勃起不全講座関連ページ

EDと高齢者
こちらは「EDと高齢者」の記事をご紹介しています。
ペニスの動脈
こちらは「ペニスの動脈」の記事をご紹介しています。
EDと加齢臭
こちらは「EDと加齢臭」の記事をご紹介しています。