ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

EDと交感神経

交感神経は、自律神経の一つです。英語では、「Fight and Flight 」と書きます。「闘争と逃走の神経」と訳されるように、ストレスに反応して、持続的な緊張や興奮をもたらします。意外かもしれませんが、勃起には、このような興奮や緊張ではなく、気分が落ち着いてリラックスしている状態が必要です。

 

交感神経が活性化していると、勃起しにくくなります。たとえば、会社での心配事やストレスが重なったり、初めての相手との性交渉のときなどに男性機能がうまく働かなくなるのはよくあることです。このようなときは、ストレスを減らすことによってEDが改善する場合もあります。

 

ただ、この場合は、ストレスが心に作用することによって勃起しにくくなっているのではありません。つまり、ストレスが体(器質)に作用して勃起しにくくなっているのです。交感神経が、適度に休んでいれば、EDになりにくいと言えます。さらに、交感神経が活発化していると、勃起しにくいだけではなく、眠りが浅かったり、なかなか眠れないというようなこともおきます。今の世の中、仕事のオンとオフがはっきりしない環境にあるため、どうしてもEDになる人が増えやすいのです。

 

ヨガや太極拳は、交感神経の緊張をほぐしてくれます。しっかりとした呼吸法を行なえば、セロトニンという幸せ感や満足感を感じる物質の濃度を高める効果があります。

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

ED(勃起不全)治療克服@メール通信講座の無料請求は済んでいますか?
EDを自宅で短期間で本質的に克服する方法を学ぶことができます。

 

≫無料メール通信講座の購読は今すぐこちらをクリック

EDと交感神経 | ED治療・勃起不全講座関連ページ

もうひとつのED
こちらは「もうひとつのED」の記事をご紹介しています。
EDと飲酒
こちらは「EDと飲酒」の記事をご紹介しています。
EDと一酸化窒素(NO)
こちらは「EDと一酸化窒素(NO)」の記事をご紹介しています。
EDとサイクリックGMP
こちらは「EDとサイクリックGMP」の記事をご紹介しています。
衝撃波でED治療
こちらは「衝撃波でED治療」の記事をご紹介しています。
ノン・エレクト法
こちらは「ノン・エレクト法」の記事をご紹介しています。
ペニスにつっぱり棒を挿入
こちらは「ペニスにつっぱり棒を挿入」の記事をご紹介しています。