ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

EDと2つのストレス

EDをひきおこすストレスには2種類あります。交感神経を活性化させる外部からのストレス(=社会的ストレス)と活性酸素の増大化によって起こる酸化ストレス(=生物学的ストレス)の2つです。いずれもEDの大きな要因になります。

 

そのため、EDを治すためには、社会的要因と生物学的要因の両方を改善させる必要があります。生物学的ストレスについては、活性酸素が血管や神経を損傷させて一酸化窒素を減少させることが要因なので、薬を飲むことで一酸化窒素の働きを正常化することが有効です。

 

社会的ストレスについては、生活スタイルそのものに関わっていますので、なかなか難しいところがあります。会社での人間関係、仕事上の悩み、満員電車での通勤などは、すべてストレスになりやすくEDの原因になりやすいと考え良いでしょう。どちらかというと、都会のほうが、これらの社会的要因を受けやすいので、ED患者が多いのもうなずけます。

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

ED(勃起不全)治療克服@メール通信講座の無料請求は済んでいますか?
EDを自宅で短期間で本質的に克服する方法を学ぶことができます。

 

≫無料メール通信講座の購読は今すぐこちらをクリック

EDと2つのストレス | ED治療・勃起不全講座関連ページ

日本は最下位
こちらは「日本は最下位」の記事をご紹介しています。
EDとコンドーム
こちらは「EDとコンドーム」の記事をご紹介しています。