ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

EDと生活習慣病

1998年に行われた「日本における年齢別ED患者数の割合調査」によると、日本におけるEDの推定患者数は約1130万人だそうです。年代別に見ると、40代で約20%、50代で約40%、60代で約60%がEDであると推測されています。例えば、25歳?75歳の男性の人口は4107万5000人いるので、単純に計算すると、約3、6人に1人はEDの可能性があるということになります。

 

今後の高齢化社会に伴い、ED患者数はさらに増加することが予想されます。生活習慣病と聞くとどんな病気を思い出しますか?高血圧症、糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、高脂血症などが挙げられますよね。実は、これらの病気には共通する原因があります。

 

何だと思いますか?これらの病気は、体のなかの一酸化窒素(NO)が減少して、動脈硬化をおこすことによっておきることがわかってきました。たとえば、脳で動脈硬化がおきれば脳梗塞、心臓で動脈硬化がおきれば心筋梗塞になります。もうおわかりですよね。そう、ペニスの血管が動脈硬化をおこしたのがEDです。EDに気づいたら、まず生活習慣病を疑うことが大切です。

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

ED(勃起不全)治療克服@メール通信講座の無料請求は済んでいますか?
EDを自宅で短期間で本質的に克服する方法を学ぶことができます。

 

≫無料メール通信講座の購読は今すぐこちらをクリック

EDと生活習慣病 | ED治療・勃起不全講座関連ページ

EDとメタボリックシンドローム
こちらは「EDとメタボリックシンドローム」の記事をご紹介しています。
EDとうつ病
こちらは「EDとうつ病」の記事をご紹介しています。