ED治療に関する無料講座サイト。ED治療、薬、勃起不全の原因や症状、克服法について徹底解説。

EDとサイクリング

EDは気持ちや雰囲気など心の病気ではなく、カラダ(器質)の病気であるとお話しました。このことから、体に物理的(フィジカル)な作用が働くことでEDになるケースもあります。たとえば、ペニス周辺の血管が外側から押しつけられると、血管のスムーズな働きが損なわれて、充分な血流が確保されずに勃起が難しくなるという場合があります。

 

サイクリング選手にEDが多いというのを聞いたことがありますか?長い間、サドルに座り続けることによって、タマの付け根の後ろから肛門までの間の部分(会陰)の血管が押しつぶされて血行が悪くなって、結果として勃起の働きにダメージを与えることになるからです。

 

最近はエコロジーの観点や健康志向への関心から自転車を利用する人が増加してきています。サイクリングのような適度な運動は、血液の流れを促進して、ストレス解消にもなりますので、ED予防には効果的です。しかし、あまりにも長い間、自転車に乗り続けるのは注意が必要です。物理的要因などでEDに拍車がかかる可能性があります。

 

実際、自転車先進国のアメリカでは、サイクリングEDを発症している男性が300万人いるという報告もあります。何事も無理をしない姿勢が大切です。

ED(勃起不全)を自力で克服する一番カンタンな方法@無料メール通信講座

EDとサイクリング | ED治療・勃起不全講座関連ページ

EDの2大原因
こちらは「EDの2大原因」の記事をご紹介しています。
EDと男性ホルモン
こちらは「EDと男性ホルモン」の記事をご紹介しています。
EDと酸化ストレス
こちらは「EDと酸化ストレス」の記事をご紹介しています。
EDとタバコ
こちらは「EDとタバコ」の記事をご紹介しています。